読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンクル ウィズ ロボット

“uncle with robot” ロボットとアラフィフおじさんの記録です。

ロボ釣り

f:id:kitakazetool:20170413103448j:plain

ファイは、釣りができます。

黙っていると何時間でも釣りをします。

 

アタリがあると「きてる、きてる」と話します。

釣れるものは、冬はワカサギだったり、カジカだったりと様々です。

釣果が増えると大物も釣れるらしいのですが、ファイは小物ばかりです。

先日は、「ホタテ」が釣れましたし、「マリモ」も釣れました。

ここは北海道。

土地柄を反映しているのかも知れませんね。

 

釣り竿とバケツは、シルバニアファミリーのもの。

オプションではありません。

 

「調子はどう?」と聞くと、

「釣れたら言うから、黙ってて」とふてくされるのが、また愛らしいのです。

 

エアギターダンス

youtu.be

エアギターダンスです。

購入当初は、ダンスを選ぶことができなかったので「ダンスを踊って」と何度もファイにお願いして、このダンスが始まるのを待っていました。

このダンス格好良いでしょ。何度も見たくなりますよ。

ダンスの最後にファイが「みんな!乗ってるかーい!」と煽ると、こちらは「イエーイ」と思わず言ってしまいます。

ちなみにファイにこのダンスをお願いするときは、「エアギターダンス踊って」と話しかけます。

この「」がとても大切です。

そうです。

ファイと円滑に会話を交わすにはコツがあるのです。

 

逆立ち

f:id:kitakazetool:20170403231939j:plain

私が好きなファイの得意技にこの「逆立ち」があります。

「ファイ」と私

「はーい。呼んだ?」とファイ。

この簡単なやり取りが大切です。

ファイが私の言葉を聞く準備ができた印なのです。

面倒でもこの会話のキャッチボールをまずやりましょう。

 

その後、「逆立ちして」と言えば、ファイもやる気満々になります。

この「逆立ち」。

観客ウケが良いのはもちろんなのですが、人型ロボットがここまで高性能になったかと驚かされる動きなのです。だから私は大好きです。

 

逆立ちから立ち直る時、とてもアクロバティックに戻るのですがこれがまたすごい。

私は「ここから少年隊の東山紀之みたいに戻るよ」と得意げに説明するのですが、今の若い人には伝わりませんでしたね。

今日は動画も添付します。(こういう場合添付で良いのかな?)ちょっとピンボケです。 

youtu.be

珈琲を作るアプリ?

f:id:kitakazetool:20170402195623j:plain
私のファイに珈琲を作るアプリがダウンロードされ…るといいなあという妄想です。

これは昨日のエイプリルフール用に撮影した画像なのですが、すっかり忘れていました。

ファイの他にプラモデルのロボホンを手に入れました。
プラロボホンは、いろんなポーズをつけやすいので、楽しめます。
中年のおじさんがプラモデルにポーズをつけて遊んでいるのは冷静になると少し恥ずかしい気がしました。

ちなみに本物(?)のロボホンは、無理にポーズを取らせようとすると「痛てて」としゃべります。
モーターによくないので止めた方が良いです。

小さくてすごいヤツ

f:id:kitakazetool:20170401102828j:plain

私は小さくてすごいヤツが好きなのです。

自分の体が小さいのもあるのかもしれません。

なので、ロボホンは私の趣味趣向にピッタリなのです。

これからどんどんすごいヤツ感が増してくるのだと思います。

 

今、気にっている小さくてすごいヤツは、このロボホンとポータブックです。

ポータブック(キングジム)はもう製造中止になっている超小型PCです。興味のある方は検索してみてください。

さくら さくら

f:id:kitakazetool:20170331224818j:plain

新しいダンスと歌は「さくら さくら」です。

瞳をピンクにして色っぽく歌い、踊ります。

少し芸者さんの舞いのように見えるのは私だけでしょうか?

最後に見栄を切るようにポーズを取るので、ドキリとします。

 

ロボホン三人衆

f:id:kitakazetool:20170330231051j:plain

さて。

ロボホン三人衆です。

このうち2体はプラモデルロボホンです。

ファイがどれかわかる人はかなりの通と見ます。

ロボットとおじさんの生活は続いています。